新春・雪の別所線

さて新年の信州は2日目になります。

1月4日

親戚宅でゆっくり雑煮を食らい、上田!
の前にちょいと屋代線を撮っていく。これはまた別の記事にしましょう。

2012年1月4日 しなの鉄道線 屋代高校前~屋代 JR東日本189系N101編成
1630M 普通 戸倉行き
169が189になってからは初撮影。
まだきれい目のN101

さぁ、本番にまいりましょう。
上田駅に掲示されている車両運用には…
1000系赤帯 「4運行・3運行」の文字…

3運行なら、これ当たりだと想いながら
107レに乗車…

結果、あたりでした。
せっかく新年なんだからマーク付きを狙いたいもんですよ。
2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1001F・1004F
というわけで乗ってきた4運行と本日追い掛け回す3運行、下之郷での赤帯並び!
これでなんとか滞在中に新年マークの編成の走行を狙えそうです!

2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1004F2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1001F
左/16レ 各停 上田行き 1000系1004F
右/入107レ 入換 1000系1001F
入換まで見届けて移動。
1004F上り方のマークは毎年恒例のタッチで描かれたかわいい辰の絵。

13レで下っていき、18レは中野前池。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 塩田町~中野 1000系1004F
15レ 各停 別所温泉行き 1000系1004F
下り方は緑地にピンク色の梅が描かれた迎春マーク。
毎度毎度上田電鉄のマークは見てて面白い。なんだかブルトレのさくらっぽいマークですね。

別所当たりで昼飯を済ませてみると…雪がチラホラと。

昨日も撮った比蘭樹カーブ
2012年1月4日 上田電鉄別所線 八木沢~別所温泉 1000系1004F
23レ 各停 別所温泉行き 1000系1004F
まずは下りカーブ。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 1000系1004F
28レ 各停 別所温泉行き 1000系1004F
折り返しはスグですが、雪が激しくなってまいりました。

折角の雪ですから雪が目立つ黒友も待ちましょう。
しかし寒いです…と近所の写真好きな方が来ていろいろとお話しを聞かせていただきました。
ちなみにこの方の撮った写真はまもなくあいそめの湯で展示されるようです。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 八木沢~別所温泉 1000系1003F
25レ 各停 別所温泉行き 1000系1003F
雪の黒友はやはり目立つ。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 中塩田~塩田町 1000系1004F
27レ 各停 別所温泉行き 1000系1004F
なんか撮影地定番続きですが、宮浦。そうそう、この近くのカツ屋が非常にウマいっす。

さてすでに時間は15時過ぎ。午後の出庫の時間。
昨日に引き続き1運行は7255。そういや前にも7252あたりが連続で1運行入った時に居合わせたりもしたっけ。
2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷 7200系7255F
写真でわかるように風雪ともに強くなってきました。
ちなみにコレ撮影したのが15時22分…

出発は15時36分…

2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷~大学前 7200系7255F2012年1月4日 上田電鉄別所線 下之郷~大学前 7200系7255F
108レ 各停 上田行き 7200系7255F
ゲリラ雪!
撮影は15時38分。ものの15分ちょいでこの状態にまでなってました。
吹雪に向かって走る別所線、非常に頼もしい存在です。カッコイイ!
こんな天気でも確実な運行を保つのは鉄道ならでは。
鉄道による安全・安定輸送は街にとって非常に大切でしょう。

雪まみれになりながら撮影し、トボトボと吹雪の風上にある大学前駅へ。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 大学前 1000系1004F
31レ 各停 別所温泉行き 1000系1004F
1004はスカートを白く染めて下ってきました。

31レと下之郷で交換してきた34レで赤坂上へ。
そのころには雪は小康状態。
本当に短時間で一気に降りました。
2012年1月4日 上田バス 塩田線 F-011号車
歩道も白くなってます。
写真は別所線の旧道踏切を渡る塩田線の上田バス。別所線と同じく上田と別所温泉を結ぶ路線です。
ですが、経由地は結構異なります。
バスと電車の関係は完全に平行するのではなく、同じ区間を走るにしても電車と接続しつつ別の経路を寄り道していくのが一番理想だと思うのです。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 三好町~赤坂上 7200系7255F
33レ 各停 別所温泉行き 7200系7255F
丸窓が下ってまいりました。
雪は完全に止んでいますけど、バラストは若干白く。

この後は赤坂上から上田にいったん戻りますが、上りが来るまで暇なので…
赤坂上ホームの雪をほうきで掃いてましたww 別所線の駅にはほうき常備なのがいいwww

新幹線は一応最終の指定を取ってましたが、さすがに眠さも出てくるもので…
取りあえず19時42分発に乗変。このへんずくがないよなぁ…

さすがに夜の光景はやっておこうということで八木沢。
2012年1月4日 上田電鉄別所線 八木沢 1000系1004F
42レ 各停 上田行き 1000系1004F
さすがにこちらまで来ると少し雪が多め。市街地とは全然違います。
新年マークはライトでちょいわかりにくいですが…車内灯や前照灯に照らされた雪の質感がたまらん。

ということで丸窓でもやりたくなってくる。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 7200系7255F
39レ 各停 別所温泉行き 7200系7255F
ピッカリ!まるまどかどうかはわかりませんwww
夜で雪がよくわかんないですが、思いっきりシャッター遅くしてしっかり別所線に照らしてもらいました。

2012年1月4日 上田電鉄別所線 八木沢 7200系7255F
44レ 各停 別所温泉行き 7200系7255F
やっぱり夜の丸窓は目立っていい!側面の丸窓ラッピングが非常にいい雰囲気。
5250が現役だったら夜はたまらんだろうな…

ちなみに待ち時間の寒さ対策はホームの雪掃きですww
八木沢もほうき常備ですから。


新年から早速いろいろな別所線の姿を見ることができました。
上田電鉄さんに対しても、今年もよろしくおねがいいたします。という気分で帰路に就くのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。