怪しく光る

2016年
9月13日

久しぶりに撮影してて当たった雨の日。

2016年9月13日 上田電鉄別所線 八木沢~舞田 1000系1003編成
44レ 各駅停車 上田行き
もう18時過ぎとなれば雨とはいえ真っ暗になってしまいました。
八木沢駅をバックに暗闇を照らして駆ける黒友。雨は小雨がパラパラ、ヘッドライトに映し出される。

2016年9月13日 上田電鉄別所線 舞田 1000系1004編成
41レ 各駅停車 別所温泉行き
どんよりと空を覆う雲、何かに照らされて一部は怪しく光る。雨の日ならではの光景。

雨降ってる暗闇で一体なにをやってるんだかw
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

さよならのはじまり

2016年
9月3日

4年ぶりくらいの「いい電」

2016年9月3日 福島交通飯坂線 岩代清水~美術館図書館前 7109+7210編成
18レ 各駅停車 福島行き
1000系導入が発表されて、とうとう7000系の牙城だった飯坂線も世代交代のようです。
7000系さよならの始まりで非冷房2連の「7109-7210」編成がこの日でラストラン。
故郷東急沿線であるみなとみらいと飯坂温泉の十綱橋が描かれたヘッドマークが華を添えます。

2016年9月3日 福島交通飯坂線 泉~上松川 7103+7204編成
37レ 各駅停車 飯坂温泉行き
2面1線の飯坂温泉に入線する「花もも」カラーのいい電。
シンプルな顔立ちに丸ライト、可愛らしくていいですね。

1000系は東急1000系の中間車を改造したもののようで、別所線の6000系とは兄弟みたいな電車になりそう。
新幹線駅から温泉駅までを結ぶ単線ローカル私鉄というところは飯坂線と別所線で似ていると感じます。なんかコラボしたら面白そう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

河口湖の別所線

2016年
8月28日

河口湖駅前の保存車両「モ1号」
別所線ファンとして一度見てみたかった車両です。

2016年8月28日 富士急行河口湖線 河口湖駅前 モ1号
モ1号
富士山麓モ1号の車体を流用して信州上田で活躍したのがクハ251。さらに電装化してモハ4257として真田・傍陽線で活躍していたそうです。
真田・傍陽線廃線後は別所線に転じ昇圧より前の1983年まで在籍していた模様。
廃車後に里帰りを果たしたというわけです。
屋根などはありませんが保存状態も良いみたいで、なによりです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

豊田の名優たち

2016年
8月28日

団臨と多客臨で豊田車セの189系が3本も富士急行にやって来たこの日。
河口湖でそれを使った3並びイベントが開催されました。

JR車のイベントの人の多さに圧倒されつつ、列が進み始めたくらいでノソノソと入場。
2016年8月28日 富士急行河口湖線 河口湖 JR東日本189系M52・M51・M50編成
あずさ

2016年8月28日 富士急行河口湖線 河口湖 JR東日本189系M52・M51・M50編成
かいじ

2016年8月28日 富士急行河口湖線 河口湖 JR東日本189系M52・M51・M50編成
ホリデー快速富士山

お会いできると思っていた皆さまもやっぱりいらっしゃり、いろいろとお話しさせていただき楽しいひと時でした。
やっぱりこの日に近く?を飛んでた主役の登場機会を待ちたいものですね。なんていうのは共通の話題。

帰りは横にチラチラ写りこんでいる某空港特急で。
まつ様、いい電様、お会いいたしました皆様ありがとうございました!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

十日市場の205系・189系

2016年
8月28日

別に横浜線の各停とはまかいじの話じゃありませんが…

2016年8月28日 富士急行大月線 十日市場~東桂 6000系
13レ 普通 河口湖行き
まぎれもなく十日市場駅を出る「元」205系。
二段窓の車は横浜線には…あ、貸し出されてたことがありましたね。

2016年8月28日 富士急行大月線 都留文科大学前~十日市場 JR東日本189系M52編成
9585M 快速 山梨富士3号 河口湖行き
十日市場の上り方へ移動して涼しそうな景色を往くイタリアン。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

文句なしの夏!

2016年
8月21日

2016年8月21日 上田電鉄別所線 八木沢~舞田 6000系6001編成
18レ 各駅停車 上田行き
10時を過ぎて見事に青空が広がり、ジリジリと暑さが増してきました。かくれんぼしていた夫神岳もいつもの美しい稜線を披露。
青空とモクモクとした雲。山と畑の緑。これぞ信州の夏。今年の中丸田農道踏切辺りはお米じゃないパターン。

2016年8月21日 上田電鉄別所線 中野~舞田 1000系1002編成
15レ 各駅停車 別所温泉行き
立ち上がる入道雲。青空。緑の田んぼ。どれをとっても文句なし、ごちそうサマー!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

グリーン

2016年
8月21日

2016年8月21日 上田電鉄別所線 八木沢~舞田 1000系1002編成
12レ 各駅停車 上田行き
夏真っ盛り。沿線は緑に染まる。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

お山のかくれんぼ

2016年
8月21日

2016年8月21日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 1000系1002編成
7レ 各駅停車 別所温泉行き
あれ?夫神岳さん、今日はどこにいっちゃったのかな?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雲の切れ目

2016年
8月21日

上田に投宿し、下り初電で別所へ。
ドン曇りだった八木沢までですが、40‰の勾配を上りはじめるあたりは青空が見えていました。

2016年8月21日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 1000系1003編成
6レ 各駅停車 上田行き
背後はまだまだ分厚い雲に覆われる別所界隈。電車の線路は明るく照らされる。
夏らしく?植わっているトマトなど、畑のお仲間たちと共にカラフルな黒友。

上の写真から約1時間して、再び黒友が別所界隈にやってくるころには青空の範囲も広がってきました。
2016年8月21日 上田電鉄別所線 八木沢 1000系1003編成
5レ 各駅停車 別所温泉行き
夏の日差しですくすく育つ八木沢駅前の花々。黒友の前面に描かれるちょうちょは鮮やかな花たちといいコンビ!
ミントグリーンの駅舎も鮮やか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。