白い大地の順光

2月10日

2014年2月10日 上田電鉄別所線 八木沢~舞田 1000系1002F
8レ 各駅停車 上田行き
念願だった雪晴れ順光!
降雪から2日ほど経っていましたが、満足のいく環境でした。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 中塩田~下之郷 1000系1001F
12レ 各駅停車 上田行き
1001号車はステップにシャーベットを積んでなんとも可愛らしい表情になっていました(笑)
道床は完全に雪に覆われているのがわかります。面でドカンとやっても周囲の雪景色は案外映り込んだのでよかった。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪晴れご来光

2月10日

2014年2月10日 上田電鉄別所線 舞田~中野 1000系1004F
6レ 各駅停車 上田行き
1レで下ってくるころはまだ顔を出していなかった太陽。ベストのタイミングでご来光!
ジンワリと光を受けるステンレスの車体がたまらない!
道路の轍がきれいでよかった。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 1000系1002F
3レ 各駅停車 別所温泉行き
ステンレスの車体が輝けば白く染まった田んぼも輝いてきれい。
白友似合うな!

折返しから順光も狙って行きましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪晴れに期待を寄せて

2月10日

2月14日15日の豪雪による別所線満喫号ウヤに若干ヘコんでいますが…
そういやその1週間前の雪の時の写真を載せていないことを思い出しまして。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 八木沢~舞田 1000系1001F
4レ 各駅停車 上田行き
思ったよりも明るくなったので八木沢バルブから走りに変更。
積雪が本当に周りを明るく感じさせてくれます。
室内灯と前照灯に照らされる雪がまたいい雰囲気。でも前サボの蛍光灯球切れが気になります。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 1000系1004F
1レ 各駅停車 別所温泉行き
上田からの初電が来るころにはかなり明るくなっています。
太陽はまだ山の影、この電車の折り返しまでご来光はお預けです。

さて雪晴れのご来光、撮れるか…次記事へ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2月14日・15日 上田の雪害②

2月14日・15日・16日

別所線満喫号運転する予定だった翌日

16日

前日帰る予定だった皆様が気になる「あさま500」号。

なんと動きました!

2014年2月16日 JR東日本長野新幹線 上田 E2系 遅れあさま500号
500E 特急 あさま500号 東京行き
駅で改札に入る知り合い・友人を見送り、宿から発車を見送りました。車両基地から出てくるのに手間取ったらしく1時間程度の遅れで出発。
孤立状態の長野県に一筋の光明が降り注ぎます。まぁ曇天というか雪まだ降ってますが。

そう、この日長野新幹線は「上りのみ」除雪が完了し運転を再開したようです。
駅の放送によると下り501号も東京を10分延で出発したとのこと。

こりゃ昼には平常通り動くかや?


なんて期待が甘かったorz

なんと506号と512号(508号・510号はウヤ)まで出したところで長野側の車は品切れ。512号が上田を出たのは11時ごろ。
下りの除雪は結局間に合わず、501号・503号は軽井沢で抑止、以降も安中榛名や高崎で抑止となったようです。

さて下りの予想以上の除雪難航になにをしたかと言えば…
長野新幹線単線運転
まぁ、ブッたまげますよね!

駅員さんによると…
長野ですぐに出せる状態の編成(昼時点で残り1本)を軽井沢行きとして運転、軽井沢上り線に到着させて501号・503号の旅客を救済。
その後上り線を逆行して長野まで下ってくるという運転方。

2014年2月16日 JR東日本長野新幹線 上田
このときの表示がこの画像。
上り線に「あさま696 12:03 軽井沢」の文字が出ています。

この軽井沢往復が終わったあと、長野新幹線は17時ごろまでお休み宣告が下されました。

さて、駅前の上田バスに目を向けてみます。
2014年2月16日 上田バス H-897号車 上田駅
上田バスは真田線・菅平高原線(真田まで)・信州上田医療センター線のみ運転。
この雪道、できる限りバスを動かすという根性に頭が下がります。
バスはミルフィーユのように雪を積んでの行ったり来たり。古参車H-897も雪に負けず飛んでました。元気な姿に一安心。

別所線は除雪状況次第で運転再開しますとのこと。
2013年2月16日 上田電鉄別所線 上田
券売機は電源OFF。急告板掲出や貼り紙がされていました。

2014年2月16日 上田電鉄別所線 上田~城下
上田付近の線路は除雪されていますね。1000系が一本上田駅に停車していたので試運転はやったのかもしれません。

ちなみにしなの鉄道は16日も終日運休。線路は下り線のみ除雪が完了しているように見えました。

再びJRの上田駅
2013年2月16日 JR東日本長野新幹線 上田
運休列車が増えていきます…
が、夕方17時を回り、下りの運転再開が近いとか?

いよいよ長野新幹線の完全復活が近づきます。

18時を過ぎると別所線は下之郷まで、その後全線で運転再開の報せ。もう少し早ければ帰る前に温泉行けたな…w
2013年2月16日 上田電鉄別所線 上田
下之郷までの運転再開時は券売機も下之郷までしか表示せず。こんなモードあるんですね。
普段の終電時もこうなのか、また気になることが増えました。

今回は別所線は乗れず仕舞い…ちくしょう。
再度JRに戻り、今度は改札入場。

下り線には久しぶりに電車が入線していましたよ。
2013年2月16日 JR東日本長野新幹線 上田 E2系N1編成
撮影時刻18時45分の「あさま501号」です。(所定7時52分)

東京に向かう人がホームにどんどん列をなし、上り夕方以降再開の3本目が入線。
朝の東海道状態!新幹線でケツ押し見たのは初めて。乗車は断念。

次の電車(上記あさま501号の折り返し)にやっとこさ乗り込んで帰京しました。

JRの各駅に貼ってあるJR SKI SKIの広告、
「ぜんぶ雪のせいだ。」を見て、
まさしくその通りだ!といった気分。

今回は鉄道各社の運転再開を目指す動きの数々を目の当たりにし、駅・車掌の対応などに助けられました。
下り線の除雪ができていない中での下りあさま運転は長時間抑止となり目測が甘い?とも感じましたが、それでも軽井沢まで列車が来ていたことは今後の運転再開に向けては非常に助かったのではないでしょうか。
長野県を孤立から救った第1号となった新幹線の存在はやはり大きいものではないかと思います。

そして地域の輸送を支える別所線やしなの鉄道。車も動けない中、鉄道が一度動いてしまえば高い安定性を発揮します。未だ除雪しきれていない各道路を見ると特にそう感じます。
懸命な除雪や対応に当たられた各社の社員の皆さまには脱帽です。

まだまだ孤立状態であるところは関東甲信地方に多くあるそうです。
予想を大幅に超える大雪に各所懸命に対応されているのは間違いなく、いち早くいつもの暮らしが戻ることを、無事に東京に帰り、今日も仕事に就けたことができたものとして祈るばかりであります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2月14日・15日 上田の雪害①

2月14日・15日・16日

2月15日に予定されていました「別所線満喫号」は大雪による別所線全面運休に伴い、催行中止となりました。
もちろん私は企画担当として上田入りしておりましたので、上田周辺の雪害に伴う輸送障害について自分なりにまとめてみようと思います。

14日
ほぼ平常運行

15日
夜半に雪が降り続いた模様で各線始発より運転見合わせ。
別所線の運休の情報も入り別所線満喫号は6時40分の時点で催行中止といたしました。

7時過ぎ、一度事務局へ行き打ち合わせ。
雪かきも実施。完全に入口が埋まっておりました…

2014年2月15日 上田駅前
上田駅前9時45分の様子。
降り続く雪に嫌気がさしてきます。もちろん別所線満喫号催行中止で私自身ガックリと肩を落としています。
そんな中真田行きだけ運行していた上田バスが雪まみれでロータリーに姿を現します。

11時ごろに別所線上田駅にて会の皆さまとミーティング。
その後上田からあげセンターへ移動。
別所線満喫号のリベンジを行うことを決定いたしました!
ちなみにこのころ、長野新幹線の終日運休が決定。しなの鉄道・上田電鉄も同様に終日運休。

そう、この日上田駅には
1本も列車が発着しませんでした!
長野新幹線は開業以来初めて雪で止まったそうです。

午後になり陽も時折さしてくるようになると市役所の皆さまが駅前を雪かき。
おかげで通りやすくなりましたね。本当にありがたいことです。


さて、そんな雪が降った翌日。16日長野新幹線が朝から本気を見せます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪残る出区

2月10日

上田の宿からタクシーで下之郷へ。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1004F
102レ 各駅停車 上田行き
上りの一番列車。下之郷始発で唯一上り本線から出発します。
ホーム据付後も後部標識灯点灯したまま。出区ならではのシーンです。
ホームは雪かきで寄せられた雪、そして下り本線側に塩カルを持った駅の方が登場です。

2014年2月10日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1001F
出101レ
102レ発後に3番線B区から出てくる101レ。
ヘッドライトが灯り、線路に積もった雪がしっかりと浮かび上がります。
しかし積雪や降雪の中の出区点検はさぞかし厳しいことでしょう。



空は星が浮かんでおりまして、雪晴れに期待を込めて101レの乗客となりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

積もった夜

2月9日

首都圏にも大雪を降らした低気圧。
信州も見事な上雪となったようで上田も結構な積雪。

仕事の休みと重なったので行ってみました。

2014年2月9日 上田電鉄別所線 舞田 1000系1004F
52レ 各駅停車 上田行き
停車時間が20秒と長く、思ったよりも明るくできました!
雪で真っ白な田んぼを明るく照らします。

2014年2月9日 上田電鉄別所線 別所温泉 7200系7255F
51レ 各駅停車 別所温泉行き
屋根の積雪も落ちてないか不安でしたが、こちらも思惑通りの1枚。
駅の中暖かそう…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

暖かな冬

2月2日

2014年2月2日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 1000系1001F
29レ 各駅停車 別所温泉行き

この日は異様に暖かな日でした。

そしてこの記事書いている今日の横浜は冬に逆戻り。
でもまだまだ冬でいてもらわないとね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。