朝の別所線~2日目AM~

4月26日

さて、花盛りの光景一旦置いといて、26日朝の別所線。


2012年4月26日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1002F2012年4月26日 上田電鉄別所線 下之郷 1000系1002F・1004F
着いたときには1002Fがパン上げで準備中。
そのあと1004Fのパンも上がる、西丸子留置の1003Fもパン上げ状態だったんですでに別所線は臨戦態勢。
クハ1102のスカート色が濃くなっているのにやっと気づくというw
並ぶと一目瞭然。

さて車を借りていたのはこの回送のため。

2012年4月26日 上田電鉄別所線 八木沢~別所温泉 1000系1002F
回1001レ 回送 別所温泉行き
こいつの走行も撮れる季節になったもんです。
赤文字の幕がまだ薄暗い中に目立つ!

この後下之郷に戻って下り下之郷始発別所温泉行きに乗車。
初の101レ乗車~♪

別所で折り返して一気に上田まで乗り通し。雨なんでたまには乗るのもいいでしょ。
途中からラッシュで学生に会社員にと激混み。

再度撮影に戻ってみましょう。
2012年4月26日 上田電鉄別所線 上田原 1000系1003F
104レ 各駅停車 上田行き
朝の別所線は非常に賑やかです。
こう見ると上田原のホームは狭いなぁ…

2012年4月26日 上田電鉄別所線 上田原 1000系1003F・1004F
別所線の朝ラッシュ、上田原には通帯の業務があります。
構内踏切はさんでいるので上りの運転士から乗車のお客さまを視認することができないからですね。
上りは全扉開閉、側灯も2両とも点灯。

さて、友だち友だちと動いてますし天気も悪いし…
2012年4月26日 上田電鉄別所線 城下 1000系1003F・1002F
7レ 各駅停車 別所温泉行き・8レ 各駅停車 上田行き
友だち並び!

本日は1004が4運行。「04」の表示が似合うw
2012年4月26日 上田電鉄別所線 上田原~寺下 1000系1004F
105レ 各駅停車 下之郷行き
無灯火~ちょっと前の東急を思い出します。
たまにゃこんな顔もいいね。

一応入庫まで撮りましたが、曇り空でパっとしないのでここで省略~

さて、午後の花盛り別所温泉編へ続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

花盛りの塩田平~1日目~

4月25日

6日空いただけでまた行ってしまった。
やっぱり咲き掛けの桜を見ると、どうしても満開を見たくなってしまうよね。

まずは市道2号へ
2012年4月25日 上田電鉄別所線 上田~城下 7200系7255F
33レ 各駅停車 別所温泉行き
まず上田を出てから早速すごい!ちょっと離れてますが見ごたえのある桜が2本!
市内はもう終わりのところが多いですが、川べりのここは散り始めくらい。

2012年4月25日 上田電鉄別所線 城下~上田 1000系1004F
34レ 各駅停車 上田行き
城下で交換してくる赤帯1004は桜側から。
上田から乗ると市道1号の芝桜→鉄橋→桜とさっそく思いっきり目を楽しませてくれる!

1004の折り返しに乗って寺下へ。
2012年4月25日 上田電鉄別所線 寺下 1000系1004F
35レ 各駅停車 別所温泉行き
自分の乗ってきた列車を一枚。
あでやかな駅です。学生さんが映り込んでくれて尚更賑やか。

まるまどどこで撮るべ…なんて考えてたら犬の散歩しているオバサンが…
付いてってみると…
2012年4月25日 上田電鉄別所線 神畑~寺下 7200系7255F
38レ 各駅停車 上田行き
おぉ!小さい木がちょこちょこあったので画面半分埋めてもらいました。

2012年4月25日 上田電鉄別所線 寺下 1000系1002F
37レ 各駅停車 別所温泉行き
白友はもうちょい駅に寄って一枚。だんだん下りの乗降が多くなってきます。

さて、明日の朝のためにちょいと車を借りまして…もう一度寺下。
2012年4月25日 上田電鉄別所線 神畑~寺下 7200系7255F
44レ 各駅停車 上田行き
暗くなり始めたのでまるまど真横流し。
車内の電燈が木目調の車内と相まって毎度毎度いい色なんだわ。

この後は…
別所線の将来を考える会定例会
に参加。
勤務の都合でいつもいつも参加できず涙を飲んでいましたが、
今回は久しぶりに参加が叶いました。

貴重なお話を電鉄さんから聞くことができたこと、竹田会長ともいろいろお話ができ、
非常に楽しく有意義な時間を過ごせました。

さすがに夕食を腹が欲してきたので、大学前の駐車場に車を止めて上田へ。

2012年4月25日 上田電鉄別所線 上田 7200系7255F
56レ 各駅停車 上田行き
やっぱり電車に乗るのはいいねぇ。

2012年4月25日 上田電鉄別所線 寺下 1000系1002F
58レ 各駅停車 上田行き
寺下で夜桜バルブ!このときは風が弱くてよかった。

この日のシメは…
2012年4月25日 上田電鉄別所線 城下~上田 7200系7255F
60レ 各駅停車 上田行き
そりゃもう風がゴゥゴゥと!

翌朝は早いので終までは撮らずにおやすみ!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

3doors

4月23日

2012年4月23日 JR東日本東海道本線 211系N1編成

ホームの3ドア表記も見納めです…

ホームのタイルに▼印がしっかりとはめ込まれている位置はしっかり3ドア位置です。
東海道の長い3ドアの歴史に幕が下ります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

明け番まるまど祭り

4月19日

仕事で疲れても…いや疲れているから癒されに行くのかもしれないね。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 城下~上田 7200系7255F
108レ 各駅停車 上田行き
天気はよいですが、ちょっと雲が出てきました。
1運行、安定の丸窓ですww 芝桜もいい感じで土手を染めてきてます。

久しぶりに上田→別所乗り通しです。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 7200系7255F
38レ 各駅停車 上田行き
側面ギラリを狙うも陽は弱い… 丸窓電車が移転してからここでは初めてです。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 八木沢~別所温泉 1000系1004F
35レ 各駅停車 別所温泉行き
順光になるはずの下りは完全に曇られました。
まぁ想定の範囲内とwww
しっかし1104の車輪は薄くなりましたな。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 1000系1004F2012年4月19日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 7200系7253F
左・40レ 各駅停車 上田行き/右・37レ 各駅停車 別所温泉行き
別所から八木沢に向かって坂を下りていきます。
菜の花発見! 丸窓は完全に構図をしくじった。
そして久しぶりの1運行以外の7200との出会い!

2012年4月19日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 7200系7253F
42レ 各駅停車 上田行き
返しはちょっと太陽も出てくれました!
明け番で来るとこれからがゴールデンタイムですよw

2012年4月19日 上田電鉄別所線 舞田~八木沢 7200系7255F
39レ 各駅停車 別所温泉行き
2本稼働のまるまども久しぶり!これは城下バルブ決行だぁ。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 八木沢 7200系7255F
44レ 各駅停車 上田行き
まるまどでちょいと上りますか。
夕刻のレールギラリもこんどしっかり狙ってみたい。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 中塩田 1000系1004F
41レ 各駅停車 別所温泉行き
中塩田で桜の飾りがあるのを見つけて一枚。このまま乗車。

2012年4月19日 上田電鉄別所線 八木沢 7200系7253F
43レ 各駅停車 別所温泉行き
ずっとやりたかった八木沢駅真横まるまどバルブ!
立ち位置的にはもうチョイ別所方がベターかな?
んまぁ、満足。

一旦上田に戻り、みどりの窓口で乗変。一本乗る列車を落としてから歩いて城下へ。
なかなかできない並びを…

2012年4月19日 上田電鉄別所線 城下 7200系7255F
まずは7255Fの上田行き。
1分ほど対向を待ちます。
ただ列車交換は対向が着くとすぐに出ていくので…はたしてバルブできるか…

2012年4月19日 上田電鉄別所線 城下 7200系7253F・7255F
ごちそうさまっ!
ハイビーがつらいですが、なかなかできないまるまど並び。
もう一人まるまど祭り開催!

いい気分で帰路へと着きました。

上田橋上の風の強さがしんどかったけど。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

通勤快速

4月17日

2012年4月17日 JR東日本東海道本線 平塚 211系N1+N552012年4月17日 JR東日本東海道本線 平塚 211系N1+N55
3871M 通勤快速 小田原行き
3月の改正でコツ車からチタ車受け持ちとなった3871M。
発車の流しは完全に幕飛びましたが、まぁ満足。夜出向いた甲斐あったかな。

211の通快なんか撮ったの初めてかもしれない…

ちなみに先行も211。
国府津での緩急接続は211同士だったわけか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【別所線の一枚003】まるまどの中の丸窓

別所線の一枚003

上田駅でまるまど電車から外を見ると…



まるまどの中にもう一つ丸窓。

見られる丸窓には限りがあります。たぶん。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

TOQ i デビュー

2012年4月6日 東急池上線 石川台~雪が谷大塚 デヤ7550+デヤ7500

今日デビューだったみたいですね。

東急の新型検測車、7500系

仕事明けで見に行こうと思えば行けたような気がしますが、
すっかり忘れてました。


というわけで公開してなかった試運転中の画像でアップ。
まだロゴも隠れてますし、検測パンタを下げての雪が谷大塚以東走行というのも試運転ならでは。


事業用車にしては異例の華々しいデビューとなってますが…

裏方としてしっかり東急の鉄路を守ってもらいたいものです。



2010年7月21日 東急東横線 菊名~妙蓮寺 デヤ7290+サヤ7590+デヤ7200

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

過渡期

2012年4月12日 多摩川

何が過渡期かって?




東急と言えば赤い売店だったのですが…

一気にMM線ぽくなっちゃいました。


京急のセブンイレブンに続く形で大手コンビニとタッグを組むようになります。

参考(東急公式)


新タイプ、旧タイプが並ぶ多摩川駅。
進化する売店の過渡期。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新年度の別所線

4月1日

3月31日を持って屋代線が廃線となり、翌日…


さて、新幹線の指定取ってあるAM10時くらいまでフリー。
さすがに前日就寝2時ですから、起床は7時くらい。

のっそりと起きて屋代線の代替バスでも見てくるべか…とも思いましたが、上田から屋代まで出るずくも無く。

ここはいい天気の中走る別所線を撮ってちょっと曇った気分を払しょくしようか!


2012年4月1日 上田電鉄別所線 城下~上田 1000系1001F
104レ 各駅停車 上田行き
昨日までの天気がウソのよう。
気分のよい青空です!
真っ赤な鉄橋に赤い帯の電車が青空に映える。

2012年4月1日 上田電鉄別所線 赤坂上~三好町 1000系1003F
8レ 各駅停車 上田行き
霜の降りた田んぼ、朝限定。
そして安定の黒友。やっぱり動いてたかw

2012年4月1日 上田電鉄別所線 中塩田~下之郷 1000系1002F
10レ 各駅停車 上田行き
朝運行の白友。
昨日の大雨で山の上の方は一気に真っ白。
電車は下半分真っ白。相変わらず露出に悩まされる。

2012年4月1日 上田電鉄別所線 別所温泉~八木沢 1000系1001F
12レ 各駅停車 上田行き
晴れの朝の定番、比蘭樹。いい光線ですよ。実にいい朝だ!

2012年4月1日 上田電鉄別所線 大学前~下之郷 1000系1002F
105レ 各駅停車 下之郷行き
これも久しぶりに撮った気がする…朝運行の下之郷行き。
今年の1月に入換撮ったきりだった。

ちょっとフラっと乗るべ~ってことで下之郷で硬券買って寺下往復。
気軽に乗れる本数があるってのは本当にいいことです。
いろんな地方私鉄を見ましたが、信州の私鉄の本数は多めで便利だと実感した!

2012年4月1日 上田電鉄別所線 1000系1002F 寺下~神畑
107レ 各駅停車 下之郷行き
翌日から仕事なので今日はこれでおしまい!

別所線も最近一日かけて撮れる機会もなかったんで、そろそろのんびり信州各私鉄周ろうか。
そろそろ回1001レのシーズンも…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

3月31日

すでに5回の記事にわけて続けてきた屋代線最後の記録。
最終日から2週間ほど経ってますが、やっとこさ最後の最後となります。

屋代線のラストは綿内で迎えます。

若穂からの車中でまつ様とまつ様のご友人の方と合流させていただき、
終車の時刻も刻一刻と近づく綿内下車。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内
賑やかです!

まだまだ撮影の人は少ないのでのんびりとカメラを構えて準備。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 2000系D編成 屋代行き最終列車(団体専用)
寒空の下、屋代まで行く最後の列車が到着。2000系最後のお仕事です。

この後、ホリデー横浜様合流。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系3500系N8編成+N7編成 松代行き最終列車
ホームのろうそくが灯り、人もたくさん集まってきました。
屋代線下りの最終列車入線。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系3500系N8編成+N7編成 松代行き最終列車
ラスト松代往復は鯨2×2の4連!N8+N7。
思った以上に空いてましたが、2連のままだったらギッチリだったんでしょう。
ゆったりと最終列車に揺られてほしいもんです。

綿内では上りと列車交換ですが、結構遅れてきました。
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系N8編成+N7編成・3600系L2編成
L2屋代から来る最終列車入線。

L停車中に後ろでは松代行きが静かに発車していき…
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3600系L2編成
須坂行きも去っていきます。

再び静寂が駅に訪れるところですが…
これからさらにワラワラと人が増えてきます。
正真正銘の最終列車はこの後の上り。

駅の外からのんびりと最後の様子を見送りましょう。

ぼんぼりのような投光器も設置されて、駅も明るくなってます。
松代発の屋代線の最終列車はなんと26分持ってきているようで…

やはり各駅でお見送りがあり増延してとうとう前照灯が見えます!

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系N7編成+N8編成 屋代線一般営業最終列車
やってきました。屋代線、一般営業最終列車。
ホームは地元の人やファンで大賑わい。その様子も記録できました。

そして最後の屋代線は去っていきました。
いつもより長い鯨で、真横を通る電車の通過時間は長いはずなのですが…


この後ここで2000まで見送ります。
記事はここで切りましょう。

屋代線とのお別れは、2000系が真横のスプリングポイントを通過したあとの盛大な…


ガッコン!


という定位に戻る音でした。




ありがとう屋代線、ありがとう2000系

いろいろな思い出や出会いをくれました。


十和田と屋代の廃線を見つめて…

地方ローカル線の魅力のとりこになり早4年。
初めて自分にとって身近な路線の廃線に直面しました。
こんなにもあっけなく、そしてさみしいものなのか…

やるせない気持ちでいっぱいでしたが、この経験や記憶は無駄にしてはいけないですね。

私鉄の充実している長野県、他県に比べて圧倒的に鉄道が充実しています。
信州は鉄道の生きる道があります。
どれも安泰とは言えないですが、JR、上電、長電、アルピコ、しな鉄…どこも頑張ってます。
日本全国、大切な公共交通がいつまでも大切に愛されていくことを願うばかりです。


~屋代線廃線前日・当日の記録まとめ~
1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】近づく最期

3月31日

午前の大雨、早朝からの活動で非常に疲れており、一旦上田ステイに戻る。
起床は108レの7253Fが上田駅に到着するくらいでした。

さて、再び屋代線沿線へと繰り出します。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮~東屋代 3600系L2編成
421レ 各駅停車 屋代行き
3両のロングマッコウがおなごり乗車を捌いていますが、軒並み5分くらいの遅れで動いているようです。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 大室~金井山 3500系O6編成
423レ 各駅停車 屋代行き
屋代線超有名撮影地の近く、誰にも注目されない小さな橋が架かります。
何人が頭ぶつけたことでしょう、私もその一人ですw

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 若穂 3600系L2編成
425レ 各駅停車 屋代行き
日もだいぶ暮れてきました。若穂の駅は親子連れが列車をお見送り。

Lが止まっているうちにってことで、屋代駅の裏手へ。
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 屋代 3600系L2編成
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 屋代 3600系L2編成
426レ 各駅停車 須坂行き
屋代駅では着々と最期を迎える準備が行われているようでした。
ぼんぼりのような投光器が設置されたり、社員の方がせわしなく動いていらっしゃいました。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮 3500系O6編成
425レ 各駅停車 屋代行き
雨宮はだいぶ賑やかになっていました。
臨時の駅員さんが非常に忙しそう。

この後、終の撮影に備えて綿内に移動。
感極まってしまいそうで乗るのは控えていましたが…
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 3600系L2編成
一駅だけでも乗ることにしました。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 若穂 3600系L2編成 屋代行き一般営業最終列車
乗ったのは屋代まで行く最後の一般営業列車。
屋代表示も見納め…

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 若穂 3500系O6編成
川田で交換してきた須坂行きで綿内戻ります。
まつ様とまつ様のご友人の方と車内で合流!

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系O6編成
この後、屋代線の最期を綿内で見送ります。


すでに5回に分けて書いてきた屋代線の最終日前日・当日の記事ですが、
次回、綿内編でしめくくりとなります。

1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】嵐の前の…

3月31日

時は流れ、どうあがいてもやってくる屋代線最後の日。

昨晩1時就寝、5時起きのいつもの勤務並みの睡眠時間…
ひたすら国道18号を北へ。


オハー!

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 金井山 3500系O6編成
回401Xレ 回送 松代行き
最終日の朝、回送は帯無しO6。
助士側ガラスのワンマン表示が外されています。
最終日、すでに早朝から臨戦態勢の鯨です。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 金井山~大室 3500系O6編成
402レ 各駅停車 須坂行き
この時間は時折晴れ間も見えて穏やか。まさか数時間後あんな豪雨になるとは予想もできず。
ちなみにワンマン表記をしている屋代線はこの列車が最後のようです。

盛大にミスった403レから車掌乗務だったと思われます。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 東屋代~雨宮 3500系O2編成
404レ 各駅停車 須坂行き
モハ1052が描かれた前掛け付きのO2。いつも出していたワンマン板、今日は裏返ってます。

末期はNがレチ乗せて飛んできた一往復は…
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 東屋代~屋代 3500系O1編成
405レ 各駅停車 屋代行き
おおおおおおおおお、O1がぶっ飛んで、自分もぶっ飛ぶ驚き!

撮りたかった雨宮の…
2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮
更埴市!
旧ホームに残るいい駅名板です。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮 3500系O1編成
406レ 各駅停車 須坂行き
かつての広い構内を物語る敷地と架線柱。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮 3500系O1編成
駅も大賑わい。お客を載せるO1最後のお勤め。今は川田で眠りについております。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮 3500系O1編成
彼らが大きくなる頃、車掌さんが手を振ってくれたこの駅はどうなっているのでしょう。

千曲市内をウロウロとし続けます。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 岩野~雨宮 3500系O6編成
407レ 各駅停車 屋代行き
ワンマン幕も見納めとなり、黒幕で沢山のお客を運ぶ銀鯨。
だんだんと沿線混んできましたよ。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮~岩野 3500系O6編成
408レ 各駅停車 須坂行き
雨脚がだんだんと強くなってきました。
お別れに雨は似合いの天候…なんともさみしい雰囲気です。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 岩野~雨宮 3500系O2編成
409レ 各駅停車 屋代行き
長電においてトンネルは屋代線の代名詞でした。
ここ、ギリギリ千曲市なんだねw

そろそろ最終日の増発便が動き始めます。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 金井山~松代 3500系S2編成
2401Xレ 急行 松代行き
屋代線最終日に彩りを添えるゆけむり。
一度こいつでトンネルを展望してみたかったな…
背後の高速道路、夜通ることになります…

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 松代~金井山 3500系O2編成
410レ 各駅停車 須坂行き
普段は車庫に引っ込んでいく時間ですが…

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 東屋代~屋代 3500系O2編成
2403レ 各駅停車 屋代行き
混雑緩和の臨客でまだまだ動く!
かなり雨が強く打ちつけるようになってきました。
涙雨とかそういうレベルじゃない!万感の想いの雨雲です。ファンの涙の代弁としとこう。

この後Lが飛び始めて、撮りもしましたが、この雨でロクに撮れず。

屋代駅で記念切符類を買い求め…


早朝からの眠さ、そして豪雨と強風に負けて…
一旦親戚宅に寄り道してから上田ステイに引き上げ~


午後から夜にかけて、また別記事としましょう。

1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

直通の足音

4月9日

2012年4月8日 東急東横線 妙蓮寺~白楽 東京メトロ7000系7115F
91-141レ 試運転 元町・中華街行き

とうとう真昼間にこんなのが東横を走り始めました。

直通の足音がだんだんと大きくなっているようです。



屋代線記事は明日からいよいよ最終日編…の予定

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

別所線の終電

3月30日

30日の屋代線の記事をひと段落させたとこで…ちょいと上田へ。

というのも、30日綿内で撮影後車で宿のある上田へ向けて進みましたが…

常盤城あたりまで来たところで…23時35分
間に合うね♪


ということで天神2丁目で曲がり、上田橋を越えて…

2012年3月30日 上田電鉄別所線 城下 1000系1002F
113レ 各駅停車 下之郷行き 1000系1002F
宿に入る前に一発別所線の最終電車撮ってきました。

23時45分上田発0時00分下之郷着と地方私鉄ではかなり遅い方まである列車じゃないかと思います。
上田では長野発小諸行き3690M(上田23時42分着47分発)からの接続もできるので写真からもわかるように座席が半分埋まるくらいの乗車があります。

城下でも3名下車がありました。地味に歩くと時間かかるもんね。

イベントでもなんでもない時、こうして普通の地元のお客さまがいるっていうのは本当にいいもんです。


翌日も早いのでこの日はそそくさと宿に入りましたが、時間あるときは下之郷の全車入庫後のパン降下なんて見てみたいですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電

3月30日

引き続き屋代線関連。

前記事までは屋代駅の風景となりましたが、ここでちょっと屋代駅を離れてみます。

訪れたのはお隣東屋代

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 東屋代
特に玄関側の裸電球がそそりますw

屋代行きの終電が入線。
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 東屋代 3500系O2編成
鉄道ファンと思われる方が1名乗車していきました。
最終日は全ドア開閉というすごい事態でしたね。

構図変えて…
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 東屋代 3500系O2編成
発車!

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 東屋代
おや?曇りガラスで閉ざされていた出改窓が…中を覗くと硬券のケースが見えたり…さながら現役の窓口のよう。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田
一気に若穂地区は信濃川田へ。廃線に対する盛り上がりが非常に大きい地区ですね、この辺は。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田
若穂地区の駅舎にはこの標語!撮るなら綿内の方がきれいだったか…
はげた漆喰の壁…年代物の駅舎です。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田
中は綿内同様、地元の方の絵やら川柳やらで賑やかな印象。
その中にひっそりと掲げられるこれまた年代物の長電関連の看板類。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田 3500系O2編成
屋代からの来る最終。ここからも乗車が一名。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田 3500系O2編成
降りた方が何人かいらっしゃったので映り込んでます。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 信濃川田 3500系O6編成
そしてやってきた松代行きの終。前回の改正で登場した区間列車でした。
白地に黒文字は飛ぶのよ、これが…まいったなぁ…真っ暗です。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 綿内 3500系O6編成
折り返し、屋代線の最終は綿内で。ホリデー横浜様ご乗車だったようです。


これにて屋代線最終日前日の夜の記録は以上。
一旦上田の宿に入る前に…ちょっと寄り道→こちらの記事【準備中】


~屋代線廃線前日・当日の記録まとめ~
1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代

3月30日

ひとつ前の記事において長電屋代駅について書きましたが…

この記事はお隣、しなの鉄道屋代駅から廃線となる長電屋代線を眺めてみたいと思います。

2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
しな鉄下り本線の1番線跨線橋階段下の乗り換え案内。
おそらくこれはしな鉄移管以降に掲げられたものだと思いますが…

松代・須坂・湯田中と、かつての河東線が志賀高原へのメインルートだったころを思わせる乗り換え案内です。

2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
続いて中線・上り本線の跨線橋下の乗り換え案内。
こちらは雰囲気的にJR時代から引き継いでいる感があります。
下り線の乗り換えもこれに合わせたのでしょうか。

「NAGANO ELECTRIC CAR LINE」という書き方もなかなか意外な感じで結構気になっていました。

2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
下りホームから上りの改札を見てみますと、デカデカと幕が掲げられていますね。

2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
しな鉄は沿線各私鉄とコラボしたりなかなか仲良しな感じがします。
長電ホームにはこういうたぐいの張り紙などはありませんでしたが、しな鉄改札にしっかりあるあたり、うれしいですね。

いつも祖母の家に行くときにここで降りると駅員さんの放送で
「ご乗車ありがとうございました。屋代 屋代です。長野電鉄線今度の発車は5番線から○時△分発須坂行き…」なんて聞こえて

えれぇ時間があるなぁ…なんて思ったものです。
時間が近ければちょいと寄り道なんて企むものですからなおさら。

2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
木造上屋でもきれいに塗装されているのでしな鉄の方がかなりきれいで新しく見えます。
下り列車で屋代に着いた時に奥に見える古ぼけたホームにかなり惹かれたもんです。

ちなみに屋代線発着もしな鉄の社員が放送を入れてくれます。


入場券を渡して出場。屋代駅出札を見てみます。
2012年3月30日 しなの鉄道線 屋代
しなの鉄道の自動券売機では長電の切符も買えます。運賃表も長電は「東屋代」「雨宮」「松代」「須坂」が用意されています。
しな鉄の地紋で長電の切符が買える駅だったわけか…買いそびれたなぁ…

ちなみに以上の写真、撮る直前に券売機の画面を長電に変えてありますwww
こういう小ネタ大好きw


さて、これにて屋代からは撤収。
ちょこちょこと中間駅を周っていきましょうか。

~屋代線廃線前日・当日の記録まとめ~
1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ

3月30日

はやてとあさまを乗り継いで約4時間。青森からいよいよわれらの長野へと帰ってきました。

上田で車を借り、一路国道18号を北上。

おそらく最後の静かな夜になることでしょう。千曲市の中心駅屋代を目指します。
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
5番線には帯無しのO6が在線。
趣ある木造の待合室には手書きの禁煙注意喚起、そしてその下には真新しい長電バス屋代須坂線告知ポスター。
薄暗い待合室には私一人、車内はまだおなごり乗車組がおりますが、駅はいたって普段の静けさでした。

違うのは翌日の出張販売に向けて机が搬入されているところくらいか?
設営されていなくてよかった。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代 3500系O6編成
「ありがとう 屋代線」の前掛けを付けたクジラはすでにヘッドライトを付けて発車準備万端。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代 3500系O6編成
屋代方は長電の社紋の入った前掛け。
スプレーでホームに乗車口案内があるあたり、最終日の混雑を捌く準備は万端のようです。

そうこうしているうちに出発が開通。
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代 3500系O6編成
2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代 3500系O6編成
出発進行!

列車が去った後もしばし撮影タイム。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
屋代名物透明駅名板。そして薄くなった5番線表示。
木製の柱も形が美しい。背後のしな鉄の屋根も木製の柱。
ターミナルではどんどん新しいものに変わっていく中、ここまで木製柱が立ち並ぶ光景も貴重になってきました。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
再度待合室。
「更埴市」の文字が残る無縁と無煙をかけた看板!すばらしいぞ、更埴市。
こういう木造の駅舎も窓サッシだけは金属になってたりするとこが多いですが、ここは純度100%!
そして窓3段のうち、最下段だけは分割が多い。ちょっとしたオシャレ?

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
外装も思わずウットリ…

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
4番5番に至る通路も忘れてはいけないもの。
跨線橋も木造の非常に趣のある造りが残っているね。いつも撮ってて楽しい。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
木がトラスのように組んである線路上部分。3線わたるからそこそこ長い。

2012年3月30日 長野電鉄屋代線 屋代
しな鉄部分とやしろ部分のつくりの違いがもはやタイムマシン!
足音が

カツ カツ カツ… ギシ ギシ ギシ

長電部分に入った途端軋むきしむwww
りんごとカボチャ並びの時は落ちるんじゃないかやと思わせる勢い。

そして映り込む人影、それ私ですw

長電屋代駅だけで相当時間かけて撮った…いつもは乗り換えでせわしなく通ったりしたけど、
こうしてじっくり撮ってみると撮っても撮ってもまだ撮りたい構図がある…


いいホームがそこにありました。

更埴市で止まっている屋代線から合併後の千曲市に見事進化したしな鉄部分から見た屋代線廃線、これまた後程。


~屋代線廃線前日・当日の記録まとめ~
1.【お疲れ様屋代線】屋代駅、夜の静けさ
2.【お疲れ様屋代線】しな鉄から見る長電屋代
3.【お疲れ様屋代線】最終日前日の終電
4.【お疲れ様屋代線】嵐の前の…
5.【お疲れ様屋代線】近づく最期
6.【お疲れ様屋代線】お別れは綿内

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【ありがとう十鉄】最後の記録

3月30日

さて、私にとって十和田観光電鉄とのお別れの日になります。

宿のある八戸から早朝の道を車で走り抜け…
2012年3月30日 十和田観光電鉄 十和田市
始発発車前の十和田市駅。縦列留置の列車は2本ともパン上昇で待機中。

三沢行きの始発を見送り…折り返し三沢の始発は古牧温泉内で。
2012年3月30日 十和田観光電鉄 三沢~大曲 7204+7305
1レ 十和田市行き 7204+7305
ダイヤモンドを正面で。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 三農校前~古里 7200系7305+7204
6レ 三沢行き 7305+7204
折り返し平面顔は古里。背後の車…十鉄はずっと道路と沿っているので結構映り込む…
ここの撮影地は完全に雪が融けて床下までしっかりと見えるようになりました。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 高清水~北里大学前 7700系7901-7701
3レ 十和田市行き 7901-7701
この木が桜で染められるのは北国青森、まだまだ先です。
そのころ十鉄電車はいませんが…

2012年3月30日 十和田観光電鉄 三農校前~古里 7700系7701-7901
8レ 三沢行き 7701-7901
7700の返しはまたも古里。今度は目立つところに車無し。
ヘッドマークも改めて順光でおさめることができました。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 七百~古里 7204+7305
5レ 十和田市行き 7204+7305
七百からの坂道を一気に駆け下りるダイヤモンド。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 柳沢~七百 7700系7901-7701
7レ 十和田市行き 7901-7701
有名撮影地帯の柳沢~七百。昨日この区間でいいものを見つけてしまったのでそれはまた後程。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 七百~柳沢 7200系7305+7204
10レ 三沢行き 7305+7204
この平べったく手すりもなにもない顔、これならこどもの国線でガキに乗られませんwww
冗談はさておき、愛嬌のあるいい顔です。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 高清水~北里大学前 7204+7305
9レ 三沢行き 7204+7305
ダイヤモンド部分を思いっきり。
小さい子が正面かぶりつき。めずらしい乗車なんだろうねぇ。
この世代の子の親はおそらく車持ってるんじゃないかと…

この後十和田市駅を冷かして…
抽選で30枚販売の横サボは抽選券配布場面で30人いなかったことから即売www
最終日の70枚販売の方はおそらく混んだのかな。

さて午前中の天気がウソのように曇ってまいりました…
友人の提案によりド逆アンを狙いに移動。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 十和田市~ひがし野団地 7200系7305+7204
14レ 三沢行き 7305+7204
稲生川の並木は十鉄を代表する光景だったと思います。
次の桜並木はさみしいだろうな…

2012年3月30日 十和田観光電鉄 北里大学前~高清水 7700系7701-7901
16レ 三沢行き 7701-7901
まずはパイパス前。

続いて遠回りが嫌なので橋脚脇の盛土をよじ登り…
2012年3月30日 十和田観光電鉄 高清水~北里大学前 7204+7305
2012年3月30日 十和田観光電鉄 高清水~北里大学前 7204+7305
13レ 十和田市行き 7204+7305
バイパスからの俯瞰!
十鉄はこの道とずっと並行して走っています…
今頃は代替バスがこの道を走っていることでしょう。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 柳沢~七百 7700系7901-77012012年3月30日 十和田観光電鉄 柳沢~七百 7700系7901-7701
15レ 十和田市行き 7901-7701
先ほども書きましたが、柳沢~七百にはだれが立てたのか、泣かせるメッセージボードがありました。
そしてこの踏切も今は役目を終えているのでしょう。

2012年3月30日 十和田観光電鉄 七百~柳沢 7200系7305+7204
18レ 三沢行き 7305+7204
私にとっての十鉄電車のラストカットは柳沢で真横。


これにて私の十和田観光電鉄の撮影は終わり。
撮影回数も少ないですし、悔いの残る部分もあります。

しかしながら東急電車が駆け抜ける三本木平の光景を焼き付けることができたことはうれしく思います。
東急ファンとして地方私鉄ファンとして、最後の活躍を見届けさせてもらいました。


十鉄電車、長い間お疲れ様でした。



さて、次の記事から屋代線へ移ります。
自分が生まれて初めて過ごした地、更埴です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【ありがとう十鉄】黄昏時

3月29日

3月31日も過ぎ、新年度を迎えました。

私の年度末は去りゆく私鉄とともに過ごす充実の日々。


というわけで29日~4月1日まで青森・長野ハシゴ。
もちろん31日の最終を見届けるのは屋代なのは言うまでもありませんが、何度か訪れた十和田もこのままで、とはいかない想いで…

明けで出発。


2012年3月29日 十和田観光電鉄 大曲~柳沢 7700系7901-7701
19レ 十和田市行き 7901-7701
ついてすぐに来ました。有名な大曲俯瞰でまず一発目。
立派なヘッドマークが付きました。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 柳沢~大曲 7200系7305+7204
22レ 三沢行き 7305+7204
七百で交換してきたのはなんと7200系!まさかこんな最後が迫って動いているところを見られるとは思いませんでした。
貫通扉に丸いヘッドマーク付き。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 七百 ED30 1
七百には庫の外にELが一台、夕日を浴びてたたずんでました。
まだ残る検査期限が…なんとも言い難いものがあります。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 柳沢~七百 7200系7204+7305
21レ 十和田市行き 7204+7305
十和田市方は原型ダイヤモンドカット。平面との差が7200系だとすごく感じる…
赤帯ダイヤも十和田だけの貴重な存在でした。こちら側の顔には7700系と同じ大きなマーク付き。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 七百~柳沢 7700系7701-7901
24レ 三沢行き 7701-7901
一旦雲に隠れた太陽がまた顔を出してくれたんでシルエットで。
まだまだ田んぼは真っ白な雪に覆われている。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 北里大学前~高清水 7200系7305+7204
26レ 三沢行き 7305+7204
高清水のバス停から日没直前の上り。
側面の輝きはステンレス電車ならではのもの!

2012年3月29日 十和田観光電鉄 七百~古里 7700系7901-7701
23レ 十和田市行き 7901-7701
そして日没。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 三沢
同行していた会社の同期の帰り時間の都合で早めに乗るために三沢駅
幕式の時刻表示は31日は時刻が違うので稼働しないでしょう。
シンプルな駅名票も薄暗い駅舎も、地方私鉄らしい雰囲気満載。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 三沢 7204+7305
完全に陽も落ちて、今度は三沢駅を十和田市方の踏切から。
30レとして到着したばかりの7200系。

上の折り返しに乗車。最後の十鉄乗車になりました。
念願の7200系。

2012年3月29日 十和田観光電鉄 十和田市 7204+7305
十和田市は真っ青なイルミが継続中。
これはちょっと目が痛いレベル…

2012年3月29日 十和田観光電鉄 十和田市 7200系7305+7204
2012年3月29日 十和田観光電鉄 十和田市 7200系7305+7204
写真で見る分にはすごくきれい!
ステンレスの車体が真っ青に染まります。

この後何か所かバルブし…


終車を迎えました。十和田市留置名物、縦列停泊。
2012年3月29日 十和田観光電鉄 十和田市 夜間停泊
2012年3月29日 十和田観光電鉄 十和田市 夜間停泊
公道の真横でこんな光景が繰り広げられる…たまらん!

一通り撮影を楽しんで、宿のある八戸へ…
翌日に備えます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ありがとう

3月31日…屋代線の最後の営業をしっかりと見届けてきました。

2012年3月31日 長野電鉄屋代線 雨宮

最後のにぎわいを見せる屋代線…


ありがとうという気持ちでいっぱいです。



撮影の記録はこれからゆっくりとやっていきましょう。

枚数もあるんで記事を別けながら、十鉄もともにやっていきますんで気長にヨロです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。