【青森旅行記4】新幹線

ひっぱりに引っ張りましたwww

【青森旅行記3】の続き。

10月6日

さて十和田観光電鉄のあとは

再びモ~リ~に揺られて上り方面へ。

着いた先は八戸駅。
2011年10月6日 青い森鉄道 八戸 IGR7000系・青い森701系
着いてみると接続する盛岡行き普通が停車中。
IGRいわて銀河鉄道の車両。かわいらしい青い森となかなか青と黄色がカッコイイIGR、イケメン701と相まってどちらもいい塗装だと思うよ。

ちなみに並行在来線の第3セクター会社の名前はどこも奇抜…
マトモなのはしなの鉄道くらいな感じww

2011年10月6日 青い森鉄道 八戸 青い森701-5-青い森700-5
反対ホームに回ってモーリーを単体で。折り返しは快速青森行きになります。
いろんなモーリーがいる…これは普通に走行写真も撮りたい。

2011年10月6日 JR東日本東北新幹線 八戸
八戸からは東北新幹線で一気に東京…


ということはなく…

2011年10月6日 JR東日本東北新幹線 盛岡 E3系
盛岡でいったん降りてみます。新幹線の併合は久しぶりに見る。
旗じゃなくて無線でやりとりなんだね。

2011年10月6日 JR東日本東北新幹線 盛岡 E2系J70編成
側面がフルカラーLEDのJ70編成をバルブ。やっぱ新幹線は東のがカッコイイ!

そして盛岡で駅弁などを買い込みまして…念願の
2011年10月6日 JR東日本東北新幹線 盛岡E5系U4編成2011年10月6日 JR東日本東北新幹線 E5系車内
はやぶさ!!
こいつはカッコイイ!
しかも普通車でさえもクオリティーの高いアコモデーションがたまりません。
こりゃ今度はグランクラスだな。


というわけで東京到着。

一気に現実に引き戻される激混み231で横浜まで揺られるのでした。



さてここまで引っ張った…


今後の記事ネタ?うん、知らん。


信州は…次はいつ行けるかな。毎度毎度早く行きたい衝動にかられているのは変わらないw
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【青森旅行記3】十和田観光電鉄

10月6日

【青森旅行記2】からの続き。

2011年10月6日 青い森鉄道 三沢 青い森700-6-青い森701-6
モーリーに乗って三沢。

立派な元JRの駅舎のお隣に…
2011年10月6日 十和田観光電鉄 三沢
小ぢんまりとした十和田観光の駅舎があります。

2011年10月6日 十和田観光電鉄 三沢 7902-7702
止まっている電車は…なにやら見慣れた姿。

2011年9月11日 東急池上線 石川台~雪が谷大塚 7700系7906F
こいつ!
とはいえ、ここに譲渡されたのは目蒲分離での余剰車。
貫通扉はワンマン仕様になっていない姿。

2011年10月6日 十和田観光電鉄 がんばろう!東北マーク
前面窓にはこんなスローガン。震災では大きな被害を受けなかった十和田ですが…今大きな岐路に立たされています。

2011年10月6日 十和田観光電鉄 横サボ
側面のサボは電化60周年仕様。
このサボ受けを生かしてる7000系列もここくらいかもね。

とりあえず終点まで乗ってみましょう。
2011年10月6日 十和田観光電鉄 十和田市
十和田市駅は十鉄ビルから飛び出た通路がホームにつながっています。
棒線の駅です。

天気も悪いですが周辺を歩いてみましょう。
このあたりの区間は川沿いの桜が有名ですが、まぁそんな季節ではないので…
初訪問だ、とりあえず編成で撮っておこう!
2011年10月6日 十和田観光電鉄 ひがし野団地~工業高校前 7902-7701
天気悪いし背景も微妙なんで流してみる。
やっぱり貫通扉の違いは目立つね。
2両は自分にとって一番慣れている存在w
やっぱ撮りなれている編成長だとだいたい勘がつかめるもんです?

2011年10月6日 十和田観光電鉄 工業高校前~十和田市 7703-7903
折り返し乗る列車になる列車は十和田市を出て最初のカーブで縦。
う~ん、カッコエエ

2011年10月6日 十和田観光電鉄 三沢
というわけで戻ってまいりました。三沢駅。
私鉄ターミナル駅としては今まで一番雰囲気がいいかもしれない!
発車時刻の表示は幕式ですかね。

そして駅そばもある!かなり貴重な存在でしょう。


十和田観光電鉄は新幹線開業、震災と非常に厳しい現状。
廃線に関するニュースがとうとう出てしまい、同社の正式発表が非常に気になるところ。
廃線の記事にあった行政の言葉が冷たい…




さて…いよいよ次回最終回。寝台で行きましたがほとんど日帰りのような行程で4回にも記事を別けることになるとはwww
だれだ?記事の回数稼ぎとかいうやつはwww

【青森旅行記4】へ続く ←更新までしばらくお待ちください。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【青森旅行記2】1時間の青森散策

10月6日

【青森旅行記1】の続き

大鰐線義塾高校前付近で撮影した後、歩いてほど近いJR石川駅へ。

2011年10月6日 JR東日本奥羽本線 石川
奥羽本線のイケメン野郎、701系に揺られるところからスタート!
乗り心地はアレとして見た目は大好きな部類。

さて、旅行記2回目、今回は弘南鉄道を後にして青森駅周辺をぶら~り(あれ?どっかで聞いたような言い回しw)

2011年10月6日 JR東日本奥羽本線 青森
あおもり~ あおもり~

いってらっしゃい!
というわけで青森駅外へ

駅前はなにやら特徴的な建物が目立ちます。
2011年10月6日 ワ・ラッセ
ねぶたミュージアム的なものが入っている「ワ・ラッセ」という施設。

飯にするべ、と立ち寄った先もまた目立つ建物。
2011年10月6日 A-FACTORY
JRが新幹線新青森開業と同時に営業を開始させた土産物屋のデッカイ版、
A-FACTORY

2011年10月6日 A-FACTORY 鮨 いっぱち マグロ漬け丼
ニヤニヤが止まらないw
食事もしっかりできます。

あとはアオモリシードル(果実酒)を試飲、ウマイ→購入→託送手続

本日届きましたww

2011年10月6日 八甲田丸
八甲田丸もすぐ!
桟橋のところだけ線路が残っている!こういうの好きだわ~

2011年10月6日 八甲田丸列車休憩所 キハ27
そして気になったのは地味~なカラーに塗られたキハ58。
調べてみると北海道のキハ27のよう。潮にやられて手入れされていない車体はボロボロ。
乗務員室には植物が茂り始めてました。
ちなみに3両いまして、すべて連結はされておらず、中間貫通扉のところから出入りする構造。
言うまでもなく閉鎖されていましたが…かつては休憩所だったようです。

さて気づけば列車発車まであと5分くらいではないか!

急ぎ気味で駅に戻り
2011年10月6日 青森市営バス
なんでバスを撮ってる余裕があるのかwと突っ込まれそうですが、まぁそれはそこ。


結果オーライで…
2011年10月6日 青い森鉄道 三沢 青い森700-6-青い森701-6
青い森鉄道のモーリー列車に揺られて三沢駅へと着くのでした。
このモーリー塗装が今は所定の塗装です。なかなか可愛くて好感が持てるぞ?


さて三沢駅からは…
2011年10月6日 十和田観光電鉄 三沢 7902-7702


ここでいったん記事を切りましょう。

この多摩川線を彷彿とさせる電車は次の記事で。
【青森旅行記3】

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

【青森旅行記1】寝台で行く大鰐線

まぁ…何を思ったか…

10月4日、みどりの窓口で切符を買っている私がいました。




10月5日 夜 21時 上野駅
2011年10月5日 JR東日本 上野 寝台特急あけぼの
13番乗り場に横たえる青い車体。

今回のファーストランナーは2021レ寝台特急あけぼの!
ぼの初乗車になります。

驚くことに会社の同期が偶然乗り合わせてるというねwww

2011年10月5日 JR東日本 上野 寝台特急あけぼの
けん引はセンの51。そうか、今はパーイチじゃなかったんだっけ。

2021 寝台特急あけぼの 青森行き 上野→大鰐温泉 オハネ24-552


そして翌朝 10月6日
2011年10月6日 JR東日本  寝台特急あけぼの
寝台で目覚める朝は最高!本当に気分のいいもんです。
ちなみBソロ。狭いけどこの居心地嫌いじゃない。

2011年10月6日 JR東日本 寝台特急あけぼの
ちなみに偶然乗り合わせた会社の同期はごろんとシート。夜はお邪魔してくっちゃべってましたww
旅は楽し。まさにこういう時。

2011年10月6日 JR東日本 大鰐温泉 寝台特急あけぼの
長岡でカマが交換されて目覚めたら青森のパーイチ。

さてなぜ大鰐温泉で降りたのかといえば…写真の背後に小さく写っている…アレ。
また見慣れたステンレスカーがいるではないか。

あけぼのが20分延だったので急いで撮影できることろまで行き…
2011年10月6日 弘南鉄道大鰐線 宿河原~大鰐 7031-7032
12レ 各駅停車 大鰐行き 7000系7031-7032
なんとか間に合った。
青帯の7000系!前に見た北鉄のと違ってこちらは足回りも純正。
雪国らしいスノープラウが何とも頼もしい姿。

2011年10月6日 弘南鉄道大鰐線 大鰐 7031-7032
JRに隣接して小ぢんまりした大鰐線の大鰐駅。
車内はつり革がりんごの装飾がされていて面白い。

13 各停 中央弘前行き 大鰐→義塾高校前 デハ7032

パワフルなモータの音に酔いしれつつ目星をつけていた駅で下車。
ちょいと歩いて…

2011年10月6日 弘南鉄道大鰐線 義塾高校前~津軽大沢 7033-7034
15レ 各駅停車 中央弘前行き 7000系7033-7034
露出が無いので流す。こちらに向かう時、鯖石で交換した列車の折り返し。
今度は赤い帯の7000系。東急で赤帯巻いていた頃のような…その頃のことは全く知らないけれど…
太さはこんくらいだよね。

2011年10月6日 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢~義塾高校前 7033-7034
14レ 各駅停車 大鰐行き 7000系7031-7032
青い奴の折り返しは赤く色づいたリンゴとともに。
あぁ…長電もこうして8500と撮りたいなぁなんて思ってくるw


さて今回は日帰りでいろいろ廻ろうということで、各社つまみ食い状態で失礼していきます。
続いての目的地へ行くため、至近のJR石川駅から奥羽本線。

2011年10月6日 JR東日本奥羽本線 石川

長くなってきたので一旦記事を切りましょう。

1時間だけですが青森周辺をふらついたので、次の記事はそれでいきましょ。

【青森旅行記2】へ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【北陸旅行記4】地鉄電車

2徹のうち1徹おわり。非常に眠い。


さてさて、4回目北陸の最終回と相成りますか。


4月19日
2011年8月19日 JR西日本北陸本線 富山 485系T-14編成
前回は北越号で富山に来たところまで

富山からは地鉄の路面電車で3駅で宿の目の前。
宿にチェックインしてしばらくゆっくり。

夕食を食べに、今度は歩いて富山駅まで行ってみる。

腹を満たしてスーパーでちょいと買い物。
帰り道駅前電停で数本バルブしてみました。

2011年8月19日 富山地方鉄道市内電車 富山駅前 7000形7018号
角ばった折妻の前面が特徴的な7000形のうち1両だけいる旧塗装。
お腹の一灯ライトは路面電車の代名詞のように感じます。

2011年8月19日 富山地方鉄道市内電車 富山駅前 T100形T101BCA
続いて最新鋭のT100形。リトルダンサーシリーズのデザインは基本ツボに入ります。
まだ1編成ですが、順次7000形を置き換えていくことでしょう。
顔にも見える愛らしい前面が素敵ですwww


宿に入ればビジネスホテルには珍しい展望大浴場を満喫しまして酒盛り、でも1時には就寝。翌朝に備えます。

8月20日
翌朝、同行の友人が寝ている間にひっそりと宿を出まして…w

2011年8月20日 富山地方鉄道 電鉄富山~稲荷町 10030形10044-10043
今度は鉄道線を狙ってみます。とはいえ電鉄富山付近の超お手軽撮影地になってしまいますが…
風景のいいとこで撮りたいんですがね…まぁ建設中の新幹線もいい記録ということにしておきますかw
この元京阪がどうも最多数のようですね~ 本家でもまだいるようで…結構な車齢でしょう。

2011年8月20日 富山地方鉄道 電鉄富山~稲荷町 モハ14720形・クハ170形
長電2000と同時期くらいの車のようです。側面の割り付けは似てます。
地鉄最古参。しっかりとリベンジしたいもんです…

2011年8月20日 富山地方鉄道 電鉄富山~稲荷町 16010形16011-16012
元西武特急は2両でこちらの特急。
ちなみに写真は急行ですけどねw 宇奈月行き急行は土休1本のみっぽいです?

2011年8月20日 富山地方鉄道 電鉄富山~稲荷町 10030形10035-100362011年8月20日 富山地方鉄道 稲荷町~電鉄富山 14760形14771-14772
最後2本は縦で上りを狙ってみました。
自社発注の14760が撮れてよかった…自分の中の地鉄のイメージは右の電車です。なんでしょうね、初めて来たのに。

しかし地方私鉄でこの本数はすごいですね~10分に1本くらいのペースで列車が来るからすごい…


さて、そろそろ友人も起きるころでしょう、宿へ戻る。

2011年8月20日 富山地方鉄道市内電車 電気ビル前 7000形7013号
帰り道で少々市内電車を。地鉄のICカードは「えこまいか」のようですw

2011年8月20日 富山地方鉄道市内電車 桜橋~電気ビル前 9000形9002AB
続いて来たのは路面電車久しぶりの新線を含む環状系統の9000形。

2011年8月20日 富山地方鉄道市内電車 電気ビル前~桜橋 8000形8002号車
単車では最後の新車の8000形。この世代では「いかにも」なVVVFがたまらない。


宿に戻って帰京の準備。
最後は歩かず路面電車で駅前まで。先ほどの環状線の電車。
万葉線と同じタイプでしたが座席がこっちの方がすわり心地がいい感じ。

2011年8月20日 富山地方鉄道市内電車 新富町~富山駅前 7000形7015号車
駅前には標準塗装の7000形。

乗る列車は8時56分発。
土産店開店は8時30分。タイムリミット20分ちょい。
昨日品定めしたものをサクっと買って入場。

はくたか→ときで帰京となりました。


なんでこんな早々の帰京かといえば…翌日勤務だからですw

爆睡にて勤務に備える姿がありました。


しかしまぁ、ほとんど無計画の旅でしたがなんとかなるんもんだね。
案外充実していたと思う。うん。こういうのは楽しけりゃいいんですよ。


さてそろそろ信州分が不足がちかな~なんてほざいてみようかね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。