緑のサザン

10月27日

2015年10月27日 南海電鉄南海本線 新今宮~天下茶屋 10000系10004編成
回送だけど…緑の南海電車。
会社の上司に連れられて久しぶりの関西。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

日比谷の赤帯

2月2日

日比谷の赤帯…
2012年5月25日 長野電鉄長野線 信濃吉田~朝陽 3500系N7+N6
といってもコイツではないですw

今朝は81-062レ・B681Kを菊名から北千住まで全区間走破。割と環境もいい中できれいに走行音を収録してきました。
2013年2月2日 東京メトロ日比谷線 北千住 東急1000系1008F
B681K 各駅停車 北千住行き(引上)
日比谷線を走る赤い帯の電車。これもあと1か月ちょいの光景となってしまうようです。
ここはすでに東武の駅、駅名票は東武仕様です。
これで1000系が残存して日比谷線内だけで営業するなんてビックリサプライズなんてあったら歓喜ですけどw
なんにせよ直通列車の消滅はすでに発表されていますから積極的に記録していきたいもんです。

2013年2月2日 東京メトロ日比谷線 三ノ輪 東急1000系1008F
A782K 各駅停車 菊名行き
三ノ輪駅に入線する1007F。
種別黒の菊名も今や東横では見られない存在、そして今後は永遠に。
ちょっと懐かしい光景です。

自分はなかなか地下鉄まで乗ってく機会がないもんですから久しぶりの日比谷線でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ロマンスカー

2月19日

明け番で暇こいてたら小田急沿線で同じく明け番で友だちから誘われて…

ダイヤ改正で消える車両を撮りに快晴の開成へ。
↑さぁ「かいせい」と何回言ったw

まぁつまらない冗談は置いといて…

2012年2月19日 小田急電鉄小田原線 開成~栢山 10000形10001×11
特別団体専用 小田原行き 10000形10001×11
ケツが個人的に小田急で一番のイケメンに被られてます。抜けただけいいか~
ゆけむりばかり見てるから長い長い。
小田急全線を走破する引退記念イベントの団臨のようです。

2012年2月19日 小田急電鉄小田原線 栢山~開成 20000形20002×7
はこね30号 新宿行き 20000形20002×7
同時に引退する20000形。

2012年2月19日 小田急電鉄小田原線 栢山~開成 20000形10001×11
回送 10001×11
団臨の返却回送。陽も沈みつつあって非常にいい色で通過していきました。


いい天気で満足な明け後の撮影。
その後は翌日休みということもあり小田原で夕方から22時半くらいまで飲んで帰ったのでしたw

あぁ、そろそろゆけむりにも会いたくなってきましたぞ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

用事ついでの相鉄

3月9日…
某ミュージシャンがそんな題名の歌うたっていました。




今日は朝から昼過ぎまで二俣川に用事がありまして…



帰りついでに若干撮影をしてきました。
相鉄は…沿線ではないですがとある事情で非常になじみがありまして…
でもやっぱり沿線ではないから撮影に出向く回数は少ない。
でもやっぱり…

と、なんとも矛盾まみれな想いですが…
特徴的な電車が多いのが魅力です。

撮影地ついてしょっぱな7005F急行は被られ…まぁ予想してましたがw

2011年3月9日 相模鉄道本線 9000系9707F
2341レ 快速 湘南台行き 9000系9707F
まだ若干側面甘いですが…新塗装第1号の9707F。新塗装だけれどもナンバーは旧塗装時代のままという、なんとも地味な特徴がたまらない?
塗装は変わっても9000はかなりツボ…

2011年3月9日 相模鉄道本線 新7000系7754F
2343レ 快速 湘南台行き 新7000系7754F
嗚呼…
とはいえ、だいぶ新7の「ソノ子顔」も見慣れてきた。7754Fは新7で2本目の新塗装、新7VFソノ子第1号。
「わるくはない」悪くはないけれど…やっぱり

2011年3月9日 相模鉄道本線 7000系7710F
7699レ 各停 湘南台行き 7000系7710F
ギンギラギンの7000系。新ATSも準備して、8連はおそらくまだ大丈夫…かな?
7000はやっぱ下り方のホースのいかつい顔がたまらない。

2011年3月9日 相模鉄道本線 9000系9702F
6493レ 各停 大和行き 9000系9702F
本日本命の9702F。シンパやら新ATSやら変化はありますが、旧塗装&幕を保持している貴重な存在はありがたい。
やっぱこっちの塗装だよね♪

2011年3月9日 相模鉄道本線 新7000系7755F
2345レ 快速 湘南台行き 新7000系7755F
ボックスシート第1号の55番。やっぱSラインの旧塗装デザインは秀逸でしょう。
いずれは「ソノ子」

ちょっくら移動して、被られたリベンジ

2011年3月9日 相模鉄道いずみ野線 7000系7005F
2349レ 快速 湘南台行き 7000系7005F
最後の7000系10両。新ATSの装備も無く、次の11000でとうとう最期かな…と。
アルミでここまでギラっとする電車はなかなか無いでしょう。

乗務員室に見慣れない制服が… そうか小田急乱れているから相鉄で移動しているのか…
こういう融通、相鉄と小田急の関係が見事に現れているのかもしれない。


帰りは7005Fの折り返し。
抵抗車の高規格路線の走りを堪能して帰宅。

やっぱり相鉄の撮影は飽きない。
各社標準化が進む中、最近まで自社独自を貫いてきただけあって電車が面白い。
各社231・233という新型(あれはあれで素晴らしい電車なのだが)が増える中貴重な存在。
相鉄も数年後にはJR型が増えて、JR・東急直通という大変革を迎えることでしょう。
楽しみであり、さみしくもあり…まぁいつもながら矛盾だらけの想いです。


ちなみに、二俣川での用事、神奈川在住の方ならピンとくるのでは?


自動車運転免許を取得してきました。

おそらく今はそんなに使う機会はないでしょうけど…今のうちに取らないと時間がね…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

じゅげむ9007

Author:じゅげむ9007
「ななくりとうきゅう」へようこそ。

長野県出身、東急沿線、ハマ線沿線民。

上田電鉄別所線の撮影をライフワークとして、仕事の合間に現時点では月1以上の上田訪問を目指してちょいちょい通っています。
いろいろな景色を切り取っていくのは快感そのものですね。


他に地元の東急だったり長電撮ったり、撮影の趣向は銀色の電車に集中しているようです。
人気のある列車より地味に黙々と仕事をこなす列車の方に写真の重点はおかれている人間です。


まぁ結論から言っちゃえば

上田と長野と東急に重点を置いた通勤車好き


よくわからない?

そんなもんです(笑)


平成28年 別所線の将来を考える会 会員

別所線にのろう!
当ブログは上田電鉄別所線の存続運動を応援しております!
上田電鉄バナー

別所線にのろう!リンク

企業・行政・民間が一体となった別所線の存続活動が動いております。
地域の財産である公共交通をしっかりと守っていくことは非常に大切なことです。
様々な団体が支援策を打ち出し、上田電鉄さんも企業努力をしていらっしゃり盛り上がりも見せておりますが、廃線の危機から救われたわけではありません。
継続した支援策や取り組みを行っていくことで魅力ある別所線を存続させていきましょう。

存続のために…
1.通学、通勤定期を買ってもらおう。
2.自治会回数券を買ってもらおう。
3.別所線のイベントには必ず参加しよう。
4.一年に1回は別所線に乗ろう。

2011年10月27日の別所線の将来を考える会例会で決議された行動スローガン!。
当ブログ管理人のように地元の人間ではない場合、フラっと観光で乗ってみるだけでもいいのです。
小さな電車に揺られて景色を楽しみながら…
楽しいひと時を創りながら存続にも貢献できる…
一石二鳥です。

さぁ、みなさんも「別所線にのろう!」


別所線存続支援キャラクター「北条まどか」公式Twitterアカウント
別所線の「今」を感じてみませんか?


「上田市アイプロジェクト」公式Twitterアカウント
別所線の支援策を基に続いて上田市内バスの利用促進へとステップを進まれます。 今後の情報に注目です。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
現在時刻


アクセスカウンター

カウンター設置:2011.2.4
ブログ開設:2008.8.22
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当ブログについて
当ブログについての説明です。必ずご一読ください。
このたびは「ななくりとうきゅう」にお越しくださいましてありがとうございます。
名前の由来は古くは「七久里の湯」と呼ばれた別所温泉+地元の東急ということです。
上田電鉄を主体に東急線、長野電鉄線などを扱ったブログです。
また管理人じゅげむ9007は上田電鉄別所線の存続活動を応援しております。

当ブログの記載内容はほとんどが個人的に思ったことをつらつら綴っているだけですので、基本的に各鉄道会社等との関係はございません。
記載内容が最新の情報で無い場合もあります。特に撮影地に関する部分はご注意ください。
当ブログの内容を参考にした結果発生した不利益に関して、当ブログは責任を負いません。

掲載されている画像・文章についての著作権はすべて管理人にあります。
無断転載など著作権侵害に当たる行為はおやめください。
また、リンクはフリーですが、設定された際はコメントなどで結構です、お知らせしていただけると助かります。
リンク先はトップページ・各記事のページに限ります。画像への直リンクはおやめください。
その他基本的なマナーをご留意いただいた上でのコメントなど大歓迎でございます。


それではどうぞごゆっくりご覧ください。